この冬、あなたも手荒れ知らずに

この冬、あなたも手荒れ知らずに

手荒れには保湿が大切です。
一番簡単なものはハンドクリームを塗ること。そのハンドクリームの塗り方にもポイントがあります。
ハンドクリームを手の甲につけて延ばす人がいますが、それはNG。
ハンドクリームは手のひらで温めるようになじませ、それから手全体に延ばします。
お皿洗いのときには一石二鳥のお手入れがあります。
それは、先ほどのようにハンドクリームを塗った後、綿の手袋をし、その上にゴム手袋をします。
それでお湯を使ってお皿洗いをするのです。
お湯を使うことによって手袋の中にスチーム効果が発生し、手がしっとりと保湿されるのです。
冬のお皿洗いはお湯を使って素手で洗う方が多いと思いますが、お湯は余計に手を乾燥させてしまうのでこれまたNG。
ひと手間ですが、ゴム手袋を使うことをおすすめします。
ゴム手袋で手が荒れてしまう方は必ず綿の手袋をしてください。
ゴム手袋で手が荒れない方はハンドクリームのあとそのままゴム手袋でもOKです。
こまめな保湿でこの冬、あながも手荒れ知らずになりましょう。